10周年記念イベントへの道 その15 いよいよ当日

 12月6日記念イベント当日。
先ずは無事今日という日を迎えられて良かった、という思いで一日が始まる。
櫻井さんに気持ちよく演奏していただくために、たくさんの方にお力お借りして準備して来ました。
そして、これがまた来年につながるよう今日も頑張ります。

朝からバタバタ。あれやってこれやって、と、頭の中で考えるも実際は色々始まってからの事も多くて。
シェフは一人黙々と朝から本日のメニューを。
PAセッティング、事前に来ていただいて話ができたのでスムーズに。バタバタの合間に当日券の問い合わせや通常営業の予約、本日ご来店のお客様からのお問い合わせなどに追われて一瞬パニクる
思いの外手間取ったのが客席テーブルセッティング。お客様のそれぞれの人数に合わせ、初めのイメージで並べてみたらなんだかしっくりこない。テーブルをあれこれ動かしてやっと完了。
櫻井さんが到着しレイアウトを見て、もっと良い案を出して自らテーブル運び。これから演奏していただくのにこんな事をさせてしまってとても申し訳ないと言いつつ作業は続き・・・今日のステージを少しでも良くしようという櫻井さんの思いがとても嬉しかった。

準備を進めるうちに、当日なんだけど気持ちは次回があるとすれば…と反省しつつ次々ここはもっとこうした方が良かったかな、などど思っている自分がいた。
そしていよいよリハーサル
音が出たと同時にじわーんと涙が。今までの準備の事、それから学生時代からの30年以上の総まとめのような何ともいえない複雑な思いがこみ上げてきて○○ぼの元へ走って2人で泣いてしまった。あの感動は一生忘れないと思う。大興奮の一時が始まる。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック